ドローンフライトオペレーター講習

ドローンフライトオペレーター講習

ドローンフライトオペレーター講習 について

  • エリア:奈良県
  • 開催期間:2019年02月09日(土) 09:00〜2019年02月10日(日) 17:00
  • 開催場所:奈良県社会教育センター
  • 詳細
  • DRONEフライトオペレーター講習
    2日間の日程でドローンの運用知識から基本的操縦技術の習得を行っていただきます。
    講習運営は官公庁や企業、また一般の方を対象とした講習実績が豊富
    ※DPCAの運営サポートを受け実施いたしますので、
    初心者の方にも安心して受講していただくことが出来ます。
    また、修了検定合格者には10時間以上の飛行歴確認後、
    国土交通省認定の操縦技能証明証を発行致します。

    ◆受講概要
    講習期間 2日間
    1日目 9:00~17:00
    2日目 9:00~16:30

    ◆受講費用
    一般 60,000円(税別)
    学生 50,000円(税別)
    ※受講費用には操縦技能証明証発行費用も含まれます。
    ※講習開催はHPにて定期的に募集致します。
    ただし申込者が4名様未満の場合は開催を振替える場合がございます。
    ※受講者 5名につきインストラクター1名・アシスタント1名が付きます。
    ※受講費用にはテキスト代・機体使用料・修了証発行・検定料・操縦技能証明証発行手数料を含みます。
    ※2回目までの再検定は無料とし、
    2回目までに合格できなければ3回目より再検定料は10,000円(税別)といたします。
    ※受講対象者は18歳以上の日本語の読解が可能な方
    ※実技修了検定は2日目に実施します。可能な限り事前の操縦練習を行うことをオススメします。

    ◆開催日
    2019年 1月19日(土) 9:00~17:00 1月20日(日) 9:00~16:30
         1月25日(金) 9:00~17:00 1月20日(土) 9:00~16:30
         2月9日(土) 9:00~17:00  2月10日(日) 9:00~16:30
         2月23日(土) 9:00~17:00 2月24日(日) 9:00~16:30

    ◆講習内容
    カリキュラムについて
    1日目(座学)
    9:00~17:00(予定 )
    DRONEフライトオペレーター
    座学カリキュラム
    オリエンテーション
    無⼈航空機概論・運⽤事例について
    法律・ルールについて
    航空法以外に遵守する法律について
    許可申請について
    バッテリーの取り扱い・機体フェールセーフ機能について
    安全運航管理について
    座学テスト
    フライトシュミレーター演習
    終了予定

    2日目(実技)
    9:00~16:30(予定 )
    DRONEフライトオペレーター
    実技カリキュラム
    整備点検・運用方法について
    実技操縦訓練
    実技検定試験
    終了予定

    ◆受講会場
    奈良県社会教育センター研修棟
    所在地:奈良県葛城市寺口1096
    交通アクセス
    車:南阪奈道路「葛城IC」から約5分
      西名阪自動車道「柏原IC」から約20分
    駐車場:有
    駐車料金:無料
    「葛城市コミュニティバス」をご利用の場合
    「環状線ルート」で「社会教育センター前」下車・「尺土(しゃくど)」駅南口から内回りで36分
     
    ◆こんな方におすすめ
    ・これからドローンを業務で本格的に活用しようとする方
    ・ドローンの飛行原理から法律や条例、飛行許可申請方法などしっかりとした知識を身につけたい方
    ・GPSを受信できない状況下(Attiモード)でも操縦できる技術を身につけたい方
    ・既に運用しているが、一度講習を受けようと検討している方
    ・技術証明のために操縦技能証明証を必要とされる方
    ・国土交通省などの許可審査にも活用できる技能認証を取得したい方
    ※初めての方もご年配の方も、親切丁寧にお教えします。
     
    ◆スクールの特徴
    経験豊富なRUSEAインストラクターによる指導
    厳正な試験に合格した優秀なインストラクターにより指導を行います。
    実務経験も豊富なため、実践でのドローン活用について実例を交えて説明を行います。

    コーチモードの導入
    実機操作訓練時においてコーチモードを導入しています。
    受講者の操縦ミスにもインストラクターが常に事故回避できる体制を取っています。
    初心者の方でも安心して受講して頂くことが可能です。

    機体の無料貸出
    実機は無料でレンタルできますので、ドローンをお持ちで無くても受講可能です。
    DJI社のPhantom4Pro v2.0を講習機材として使用しています。

    操縦技能証明証の発行
    本講習の検定に合格された後に、10時間以上の飛行履歴が記載された用紙を提出することで、操縦技能証明証を発行致します。
    この証明証はドローン運用に関する国家資格がない日本国内において操縦者の技能を担保する役割を担っており、また、国土交通省より飛行許可を受ける際に必要な無人航空機の操縦知識や能力に関する確認項目を簡略化できます。 

    ◆国交省認可講習と当講習の価格につきまして
    「ドローンフライトオペレーター講習」は、当社の上部団体であり、国交省よりドローン講習の管理団体の承認を受けている一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会(DPCA)の定めたカリキュラムを行なっております。
    これは国交省の「無人航空機飛行マニュアル」などを基に制作されたもので、他の認可団体も同じ資料からカリキュラムを作成しています。
    従って、国交省認可の講習はどれもほぼ同じ内容となっております。
    なお、講習の価格につきましては、各団体がそれぞれで決めていて、価格設定はバラバラの状態です。
    その中で、当社の価格設定は内容的には全く遜色のないものであり、たいへんお値打ちに設定しております。
    講習費を抑えて、その分をドローン本体の購入に回すとか、次のステップの資格講習を受けていくなのど使った方が良いと思いこのような価格にしております。 

    ◆受講から技能証明証取得までの流れ
    1.フライトオペレーター講習
    ・1日目座学・2日目実技 60,000円(税別)
     ドローンは無料でお貸しします。
     座学・実技ともに試験がございます。(不合格の場合、別日に再試験)
     操縦技能証明書発行のために10時間の飛行履歴が必要となります。
     ※実技で2〜3時間飛行していただきます。

    2.飛空時間管理表など申請書を提出
     証明証申請費用はかかりません。
     発行期間1ヶ月
     ※2年ごとに更新料5,000円(税別)

    3.操縦技能証明証を取得
     ・知識と技能を習得した証明となります。
     ・国交省への許可申請が通りやすくなります。
     ・証明証の発行は当社で手配いたします。
     (フライトオペレーター講習受講料に発行費が含まれています)

    ※証明証発行費、ドローンレンタル代などは全て記載の金額に含まれておりますので、その他費用は一切発生しません。
    ※人口密集地や夜間飛行など、飛ばしてはいけない場所、飛行方法が法規で定められておりますが、その多くは国交省に申請すれば許可を得ることが出来ます。
    ※詳細はフライトオペレーター講習の中で詳しく説明いたします。
ドローンフライトオペレーター講習
ドローンフライトオペレーター講習

基本情報
名称 ドローンフライトオペレーター講習
開催日時 2019年02月09日(土) 09:00〜2019年02月10日(日) 17:00
料金 一般     60,000円(税別)
自治体・学生 50,000円(税別)
開催場所 奈良県葛城市寺口1096
会場 奈良県社会教育センター
定員 15名
主催 一般社団法人シェリール
問合せ先 メールアドレス:shinko0571@sage.ocn.ne.jp
電話番号:08062355671
ホームページ https://cherir.eam.jp/index.html
周辺情報
ドローンフライトオペレーター講習
あなたの宣伝したい「ドローンイベント」を無料で登録しませんか?