ICT測量講習 初級・上級コース in 宮崎 4月23日-26日

ICT測量講習

ICT測量講習 初級・上級コース in 宮崎 4月23日-26日 について

  • エリア:宮崎県
  • 開催期間:2019年04月23日(火) 09:00〜2019年04月26日(金) 16:00
  • 開催場所:宮崎県建設技術センター (教室・体育館)
  • 詳細
  • 【概要】
    ■ICT測量について
    ドローンによる空からの撮影と、情報通信技術(ICT)を活用して測量を実施することで、短時間に効率よく現場の3次元データを取得することが出来ます。この3次元データから得られる情報を元に、様々な分野での活用が可能です。

    ■活用事例
    1. 建設・測量
    SfM(複数の写真から被写体を3D化)機能がついたドローン専用画像処理・解析ソフトウェアで画像を3D化することで、横断図・土量の比較・計算などをより素早く、正確で詳細な現場の情報を得ることができます。

    2. 森林測量
    ドローン測量を用いて森林を3Dデータ化することで、森林伐採面積・樹木の本数・樹木の種類等が把握でき、現場での作業機械の選定・作業方法の計画に寄与します。
    森林の土地所有者の範囲・境界の確認が手軽に行えます。

    3. 災害箇所の測量
    災害直後に人が近づけない危険箇所にドローンを飛ばし、土砂崩れや横滑り断層を計測し3Dデータ化することで、正確に被災状況を把握、 被災地活動の安全確保や救助計画等の手助けとなります。

    4. 歴史的建造物、文化遺産の計測
    歴史的建造物や文化遺産など後世に繋ぐもの全体を計測、3Dデータとして残すが可能です。また作成したデータは保全用資料や広報用資料としての利用、構造や歴史の解析などで活用することができます。

    5. 橋梁の計測
    点群データを活用することで、従来手間がかかっていた橋梁全体の測定を迅速に実施、時間やコスト等大幅な業務効率の改善が図れます。ICT測量では人が立ち入りにくい場所のデータ取得も可能です。

    【ICT測量メリット】
    メリット1.飛行機より低空で撮影することができ、高解像度のデータが取得できる。
    メリット2.広範囲の撮影が素早く容易にでき、測量にかかる時間を大幅に短縮。
    メリット3.従来手法よりも安価にできる(人件費・労働力の減少・工数の減少)。
    メリット4.測量業務を行う際に、工事等を止める必要がない。
    メリット5.人が入れない箇所、危険個所での測量データ取得が可能。
    メリット6.3Dモデルを使用して、業務進捗などがわかりやすくなる。

    ■受講対象者
    年齢18歳以上、性別不問
    ドローン経験者で、ICT測量に興味のある方

基本情報
名称 ICT測量講習 初級・上級コース in 宮崎 4月23日-26日
開催日時 2019年04月23日(火) 09:00〜2019年04月26日(金) 16:00
料金 ■受講費用
初級コース:14万円(税別)
上級コース:35万円(税別)
開催場所 宮崎県宮崎市清武町今泉
会場 宮崎県建設技術センター (教室・体育館)
定員 6名
主催 SUSC セキド 無人航空機 安全運用協議会
問合せ先 メールアドレス:t.todaka@ando-shouji.co.jp
電話番号:0985-62-1504
ホームページ https://pro.form-mailer.jp/fms/78ce5f80128711
周辺情報
ICT測量講習 初級・上級コース in 宮崎 4月23日-26日
あなたの宣伝したい「ドローンイベント」を無料で登録しませんか?